未来と自分は変えられる

「反省はするが委縮はしない」 「トップというのは決める事と責任を取る事」 「ネットの痛いような孤独を感じるのよ」リスペクトする3人

カテゴリ: ガサツな人々シリーズⅤ


うちの集合住宅の子供たちも冬休みも終わってしまった。年末年始は外で遊んでる声が聞こえていたが、あっという間に休みは終わるもんだな。寒くても子供は平気で外で遊べる生き物である。

冬休み中の出来事。お隣の部屋に小学生男子が2人来たようだ。👀❓ピンポーン「お隣の女性を訪ねているよ・・」さすがに子供には態度が少しは柔らかいだろうか。私は少しドアを開ける。集中。


子供A「すみませーん。ベランダにボールがありませんか?」小さいカラーボールらしいが。礼儀正しい子供たちだ。まぁ怒られないだろうと思った。お隣「・・ありません。💢」こわ・・威嚇する感じの音声だわ。相手は子供でっせ。

子供2人は戸惑っている様子。子供A「でも・・ここに入ったんですけど・・」聞いててドキドキするわ。お隣「・・ないよっ」ドアは閉まった。何という無慈悲な。子供B「この家やんね・・」と。子供B「帰ろう・・」かわいそうになぁ。


こわ・・絶対探してないよね。ベランダ見てないよね。私は隣との境界線というか。ベランダにある『非常の際はここを破って隣戸に避難できます』の壁みたいな、下は少し隙間がある。ベランダから少し身を乗り出して隣を見た。👀あった。溝みたいな所に白い小さいボールが。あ~距離が遠いな。うちの方に近かったらなぁ。何とか手を伸ばして取れる距離だったら。

うちには物干し竿がある。これで壁の下の隙間からボールを引き寄せてなど・・出来るわけがない。見つかったらえらい事になるし。ものすごい罵声を浴びる事になるわ。まず非常の際には絶対にお隣と関わりたくないもんね。非常の際にこの壁は絶対に破らん。😐

思い出したのはノーテンキなカップルのカラーボールだ。あ~いらないなら貰っとけば良かったと。子供たちにあげたのに。※結局別れているのでボールは捨てたかなと思う※

ボール・・今あったら役に立つのになぁと思った。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング





基礎知識(株)ランキング

やはり寒くなって灯油の注文が増えたせいか、灯油配達中のオヤジとよく遭遇する。お隣は「暖房はやっぱり石油ファンヒーターが暖かいですね。エアコンはやめました。結局電気代も高いし。」それはオヤジが喜ぶわ。オヤジも明るいわ。


私「OPECプラスは1/4の会合でやっぱりチビチビ増産にしましたねぇ~原油高は続きますね。」オヤジ「詳しかですねぇ。実は最初の頃にいっぱい在庫は確保したとですよ。まだありますけどね。タンクローリーの人も値上げは知ってたですもんね。最初の頃は在庫確保で競争がすごかったですよ。」お隣と私「裏側は大変なんですね・・」

私「アメリカの原油在庫とかずっと減少してるらしいですね。中東の情勢も不安定ですし。」オヤジ「もうこれ以上値上げは出来んからですねぇ。うちも在庫で何とか・・ENEOSは木曜に値段が決まるけん、タンクローリーの人は水曜が死ぬほど忙しかて。ウソみたいに木曜はヒマって言ってましたねぇ。」お隣「私もニュース観て勉強しないと。」平和や。


うちらの8組に住んでるくせに11組の町内会に入ったあの人が灯油の注文だろうか?こっちに来る。私とお隣「・・こんにちは。」2人して声ちっさ!声のトーンがあんたが嫌いだと言ってるようなもんやな。

11組「こんにちはうちも配達お願いします。灯油高いですよね~」とお隣と私を見た。同意しろってか。オヤジ「申し訳ないですねぇ。しばらくは今の値段ですが・・」オヤジは恐縮しなくていいんだよ。11組「儲かって仕方ないですか?うふふ」そう、この人はこういう人の神経を逆なでする言い方が得意なんだわ。


ふいにお隣が「電柱の貼り紙を見ました?」と11組に言った。(←オヤジと私)やや挑戦的な言い方だが。11組「・・❓いいえ。」お隣「すぐそこの電柱を見られたらいいですよ。犬で迷惑してる人が多いから役所が貼ってますから。😤」11組「・・そうなんですか。」オヤジは『女同士の争い』を察したのだろう。「すぐ伺います。」と11組に言った。皆そそくさと解散してお隣と私が残った。
KIMG1914
👆確かにこれって・・・あちこちの電柱に巻き付けてあるのだ。👀お隣は犬の💩の件で11組にリベンジしたかったのだろうな。お隣「私がミニ看板を貼ってるのは間違ってなかったんです。😤こういう世の中なんです。」私「はぁ~ここまでやるって事は地域のモラルがないって事ですかねぇ。何だかなぁ。」お隣「これ・・貰えないかな。これ貼りたいけど。」「・・・」気に入ってる。

8組なのに11組に住んでるあの人は私とお隣の悪口を11組で『おもいっきし』言うだろうな。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング




基礎知識(株)ランキング

『22日午前1時8分ごろ、大分市や宮崎県延岡市などで震度5強を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は日向灘で、震源の深さは45キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・6と推定される。この地震による津波はなかった。その後も日向灘を震源とする地震が続き、各県で転倒などによるけが人が出た。』

昨日夜中。「ブワッブワッブワッ」という緊急地震速報の『あの音』が鳴った。※あの音の表現を調べたら「ブワッ」と書かれていたので※私のとオットのがほとんど同時に鳴ったからすごい音量だ。2人とも目が覚めた。揺れは大した事はなかったが、けっこう長かったと感じた。

オットがすぐにテレビをつけた。NHKの速報。私が「さて寝るかな・・」と何も気にしてないのを見て「ええ・・また揺れたら?ちょっと起きてたほうが。」私「その時はまた起きる。大丈夫『2』レベルや。」※『3』だった※

オット「・・・😤」ゴソゴソとコーヒーフィルターを出して自分のカップにセットしている。私「まさか徹夜するとか・・福岡は大した事ないよ。別にいいけど。」1人寝る。

朝起きたら。「大分や宮崎は『5強』かぁ・・・けっこう強かったね。」オット「あれから寝たけどね。しかしよく平気で寝れるよね。


私「関東で経験した『東日本大震災』がまだ体感で残ってるもんね。あれと比べてしまうんだろうな。無意識にだけど。」あの時の街の喧噪がいつでも蘇る。あれは間違いなく恐怖だった。だからあの時以上の恐怖を感じたら・・アウトなのだろうと思っている。その時は覚悟を決めるしかない。

KIMG1916
コンビニバイトの風磨「俺・・彼女といたんですよ。夜中地震で飛び起きましたよ。彼女は平気でそのまま寝てました。女の人って・・強いですよね。」私「あはは」風磨「おかげで彼女と一緒だって親にバレました。男友達とゲームするって言ってたんで。」

私「え?交際を反対されてるとか?」風磨「いえ彼女がいるのは知ってるんですけど。母親に『まだそういう付き合いじゃないと思ってた』って言われました。まぁ怒られなかったですけど。」私「もう子供じゃないから親も何も言いようがないよね。

私「ただ母親はね・・息子のそういうの悲しいみたいだよ。幼稚園時代のアルバム見て泣くから。」風磨「・・今年21です。」



  にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング




基礎知識(株)ランキング

博多駅のトイレにて。トイレはもちろん個室であります。隣の個室から人が話してる声が聞える。


若い感じの女性の声「祖母が入院しまして母が病院につきっきりで。私が家の事をしないと・・それに祖父が1人なので祖父の世話もしないといけないので。・・はい・・有難うございます。はいどうも。」私は隣の個室で聞いてて大変やなぁ・・と。誰かに電話している感じだった。祖母の入院を急いで知り合いにでも知らせていたのかな。ばあちゃんの容態が気になるところだが。


しかしトイレから出て化粧洗面台のコーナーでは。若い女子(友達?)が待っていたようだ。個室から出たさっきの女子に話しかけている。「辞めていいって?(笑ってる)」電話の女子「楽勝~ぉ!友達女子「やっぱ『ジジババの入院』が確実やろ?」電話女子「ルミに言われたように親の入院より祖父母やね。自然やもん。全然疑われなかったよ。」ナニコレ・・・


駅のトイレで「バイト辞めます。」と言ってたという事だった。なぜトイレで・・・


友達女子「『引っ越しするので辞めます』はダメやもんね。退職手続きの書類を送りますから新しい住所を教えて下さいって言われてバレた人がおるけん。やっぱ入院が確実よね。」電話女子「あ~スッキリしたぁ。」いろんな意味でスッキリしましたね。トイレっていろんな用途があるんだなぁ。


2人の女子は楽しそうにトイレを出て行った。はぁぁ・・・かなり前だがやはりJR列車内で女子グループと同じ座席になった事がある。「『妊娠しました』が最強よ。」と言っていたのを思い出した。バイトを辞める理由は【妊娠】【身内の入院】【引っ越し】の三択なのだろうか。

「『妊娠しました』は演技力が試されるよ・・私にはムリ。」と言ってた女子もいたなぁ。

一言「辞めます。」で辞められないのはなぜだろう。何とも不思議である。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング 







基礎知識(株)ランキング



KIMG1912
あの人が寝ていた。見ると心が寒くなる・・靴が白だったのが『赤のナイキ』に変わっていた。👀いや・・新品の靴よりも屋根のある場所で寝て下さい。ホント心臓に悪い。

早朝のバスの中。おばちゃんが「JRにもお宅(西鉄バス)にも5年前から言いよるけどね。連結の時間が余裕がなかとですよ。このバスから降りたら必死で博多駅まで走るけど・・この年になったらきつかですよぉ。簡単にダイヤが変えられんとでしょうけどね。」クレーマーでもなく愚痴?あきらめモードで運転手さんに話していた。運転手さんも「はい・・そうですねぇ・・」と。おばちゃんは「すみませんね。」と言って降りた。運転手さん「いいえ・・」まぁ気持ちはわかるって感じだ。

しかし・・おばちゃんはすごい勢いで猛ダッシュはや・・・私より速いんじゃないかと。よく友人Aが言っていた『ピッチ走法』かと思った・・足の回転がすごいんだけど。多分毎日?足が鍛えられて走るのが速くなったんじゃ。あれなら大丈夫だわ。あっという間に背中が見えなくなったわ。(私は徒歩)


JRの列車内は皆寒いから着ぶくれして、荷物もスーツケースとか大荷物だとホント圧迫感がある。私はお上品な雰囲気の細身の20代くらいの女性の隣に座った。あ~ここは快適やな。お上品なコートにお上品なバッグに・・全身がお上品な女性だ。するとサンドイッチを取り出した。かなり前に列車内で『シュウマイ弁当』を食べてる人を見た事があるが、サンドイッチはお上品だわ。しかし・・・食べ始めたら。いわゆる『クチャラー』❓咀嚼音がする。聞こえる。
楳図かずお怖い画像 に対する画像結果
👆こんな感じの衝撃。そんなに大きな音ではないが。見た目とのギャップが・・残念。彼氏がいたら多分指摘されるだろうと思うが。綺麗な人なのでものすごい減点をされるのではと。余計なお世話だけど心配だ。
KIMG1915

大手門のパスタ屋『らるきい』は雨の中何組か並んでいた。オミクロンで人がそんなに減った感じはしない。福岡独自で『福岡コロナ警報』を発動、24日から蔓延防止に入るみたいだ。もう皆あまり気にしてないと思う。飲食店は何だか『お持ち帰り出来ます』『Takeout』が目立って来た。気にしてなくても現実は厳しい。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング






基礎知識(株)ランキング

叔母が初めておっちゃんの実家に嫁として泊まる事になった前日。亡くなったばあちゃんは「一番にエプロンを忘れずに持って行くとよ。」と言ったそうだ。そんな時代があったとはねぇ。叔母は「私は長男嫁じゃないけんね。大変な思いはしてないけどね。昔は義実家に着いたらすぐエプロンを付けて『台所に立つ意欲』は見せてたよ。何もしなくてもね。カッコだけでもね。」確かに叔母のタンスの引き出しには長い歴史というか多種類のエプロンがいっぱい入っている。ほとんど使われていないのもあるが。昔のエプロン需要はすごいわ。

私「・・昔のエプロンは『嫁の意欲の象徴』なんや・・」料理番組では若い男性が普通にエプロンしてるけどな。ロバートの馬場ちゃんなんかもうお笑いより料理研究家だ。若い男が料理上手だとモテる時代。エプロンはもう一般的に男女関係なく存在している時代なんだけど。何となくだけどエプロンてジェンダー問題にも影響しないんだろうか。


友人Aも山田(仮名)も私も「そーいや『自分用のエプロン』なんて持ってたかな。?」持ってるかどうかさえわからないくらい影が薄い存在だわ。『エプロン』の価値はかなり変わった気がする。「毎日エプロンを付けて料理しないよね。揚げ物でもしないし。」「まずわざわざ買わないやん。」料理番組でしかほぼ見た事ないような。ちゃんとしてる人もいるとは思うけど。


叔母「結婚祝いがそうやね。昔はエプロンを贈る事は多かったよ。」今聞かないなぁ。


おっちゃん「今の人はどうか知らんけどね。昔は新妻の『裸にエプロン』は周りの人からよう聞いたばい。使い道は台所用だけじゃなかったもんね。」叔母「・・私は誰からも聞いた事がなかけどね。😤」「・・・・」これが『前かけ』になるとエロさはまったくないな。
shirobird エプロン 仕事用 家庭用 コスプレ ピンク メイド 保育園 主婦 セクシー かわいい エロカワ ショート丈 フリル ドレス 肩掛タイプ
👆こういうのをすっ裸に・・なるほど。もう用途が全然違うわけね。

今年の正月はいろんな結婚問題・嫁姑問題を聞いて『エプロンの存在』を改めて意識したのだ。『嫁のやる気を見せるエプロン』『エロ系で使うエプロン』私は『ジェンダー系でのエプロン』を思った。トランスジェンダーの場合エプロンはどういう存在なんだろうかと。今まで考えた事もなかった。

正直エプロンはなくても困らない派である。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング




基礎知識(株)ランキング

いろんな食器を貰ったややお向かいの家は意外と会わないというか。留守がちなのか?中にこもっているのかは不明だ。家族旅行とか行く感じでもないけどな・・・あのうるさいじいちゃんだと旅行はちょっとってなるだろうし。

今年は元暴走族叔父と嫁のおばちゃんに会えたのが良かった。仏壇に線香をあげる為にだけ来た。もちろん皆の顔も見たいと。「せっかくやけど実家に泊まれんのがねぇ。」おせちも何もない基本無人の家だから。叔母は「久しぶり会って話せたね。」喜んでいた。おせちのある叔母の家に寄るのでじいちゃんちの滞在時間は短い。


叔父たちが引き払った後。さて正月関係なく庭の手入れなんぞちょっと・・・オットの大学時代のジャージ(折り曲げて調整)と古いボロボロの麦わら帽子と首に業者タオルという農作業スタイル。見事に貧しい空気が漂う格好になる。個人的に気に入ってるけどな。草刈り道具を持つ。静かな田舎でパチンパチンと音が鳴る。あ~やっぱ土はいいなぁ。集合住宅とは違うなぁと思う。


するとややお向かいの家に高そうな車が来た。👀スタイリッシュなこれまた高そうなスーツを来たけっこう若い男性が降りて来た。チラッと私を見て半笑い?今あんた私を見て確かに笑ったよね。💢玄関が開いてもドアがこっち向きなので家の様子が見えない。男性は挨拶して中に入って行ったようだ。ドアは閉められた。😤・・・

するとまた車だ。👀またビシッとスーツを着た違う男だが、私を見て軽く会釈をし、にこやかだった。よし合格。どう見ても会社関係としか思えない雰囲気なんだけど。ええ❓あのじいちゃんはもう80超えてるけど。娘は2人で1人は一緒に暮らしてるけど独身だ。長女は疎遠になってるからお婿さんも来ないはずだが。あの人らナニ?

あのじいちゃんはどっかのCEOか?会長か?まさかまだ現役で働いてるとか。だとして何の仕事だろう。また来たよ👀ほぉ・・・新年の挨拶なのか次から次と・・・すると3人目の男がこっちに来るのだ。


3番目の男「あの~もう1台車が来るんでお宅に置かせて頂いていいですか。前の家にはもう場所がなくてですね。すみませんが。」まだ来るんかい。「どうぞどうぞ。」いろいろ食器を貰ったからな。愛想良くしとかないと。「有難うございます。」家に入って行った。この人も感じが良い。

本当にもう1台来たわ。👀「どうぞ聞いてますから。」4番目の男「すみません。有難うございます。」4人かぁ・・すごいな。年齢はバラバラな感じだが。

しばらくして男たちが出て来た。うちの方に2人やって来る。「どうも有難うございました。」もう1人が「正月から『のら仕事』大変ですね。でも『正月は時給が高い』かな?お疲れ様です。」私「・・アハハ」😤・・・はぁ?


『のら仕事』・・なんかノスタルジックな言葉やなぁ。😤しかし、正月にきちんと礼装した人たちを見てたら自分が情けなくなったわ。一番最初の男はやはり半笑いで車の中から私をチラッと見て通り過ぎた。あいつだけはムカつく。

KIMG1911
正月に買った『きな粉』って・・ほとんど1袋あまる。ので牛乳で(大さじ2)飲みます。砂糖も入れないと美味しくない。『のら仕事』の後は美味い。正月に土にさわるのは・・楽しいかも。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング



株式ランキング

陸上部出身の友人Aは毎日自転車を使う。けっこう快適にすっ飛ばすタイプだ。運動神経がいいからな。

年末。友人Aは自転車で左側通行をちゃんと守って走っているが、向こうから右側通行で走って来るおじさんがやって来るのが見えた。そう、このままではぶつかるのだ。Aはギリギリまで『正しい左側』を走ったが、おじさんが避けそうにないと判断。正しいはずの左側からやや右へそれた。

おじさんはそのまますれ違いざまに「あぶなかろうがっ」と怒鳴って走り去ったのだ。何とも理不尽な・・クレイジーでございますな。1人プルプルと怒りに震えるAだったが。やり場のない怒りだよねぇ。


私「う~ん・・めったにいないけど、そういう頭おかしい人は1人くらい遭遇してるかも。私はけっこう早めに避けるけどさ。交通規則なんて考えた事もない人だろうね。まぁ災難やな。相手が女だったから強気だったのかもねぇ~そういうおっさんはいる。

A「今後私は二度と左から右へは移動しない事に決めたんよ。😤何でこっちが違法な右側へ避けなきゃならない・・・たとえチキンレースになっても正しい私は譲らない事にした。」こわ・・・向こうから右側を走って来る人に対して「やれるもんならやってみろ」と絶対に道を譲らないと決めたのだと。

そういう常識のない人はほとんどいないので自然と相手が正しい左へと移動するらしいのだが。しつこい相手だとけっこうギリギリまで道を譲らない人もいるかも知れない。「100%相手が折れて方向を変えるけどね。」こっちが正しくても危険やなぁ・・・


私「あぶな・・家庭があるのに・・本当に頭おかしいのに当たったらどうするよ。やめとけ。腹が立っても回避しなよ・・」運動部出身は基本闘争本能があるんだろうか・・・絶対負けたくないみたいな。私「いつかのクレイジーなおじさんタイプだったら大ケガするで・・世の中自転車で死亡する事故が増えてるやん。」子供もいるんだからなと。


A「tomは意外にそういう争いはやらないよね。」私「勝てる試合しかやらんのだよ。」A「・・別にカッコ良くはない。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



人気ブログランキング

友人Aと山田(仮名)の2人のデータなので極端に少ないが。

夫の実家でイラッとする🥇1位は【風呂の順番・スピード・後始末などが煩わしい】A「皆がサッサと入ってくれたら私は最後でも別に何とも思わないよ。えらそーに1番に入ってるわけじゃないもんね。😤ノロいんだよ。」←生活リズムが狂うのが嫌みたいだ。

山田「いつもギリ母が一番最後だけど。私は子供と入るから2~3番目で早いほうかな。でも順番じゃなくてね。お風呂から出る時よ。実家じゃ何も気にしないけど義実家だと出る時にお湯をじっと見て👀『いろんな毛』が浮いてないかとか、シャンプーの口から『液が垂れてないか』とか『次に入る人の為に足し湯をする』とかチェックするのがめんどくさい。😩自分が入る時も『何か浮いててお湯が汚くないか』チェックしてから入る。」

山田はえらいなぁ。普段の生活習慣の違いが出る項目などにイラつき度が大きいような気がする。


🥈2位は【娘孫と嫁孫への姑の態度の違い&口出し】山田は「私の子供には『黒豆をちゃんと食べるように』と言ったのに娘(ギリ姉)の子供には何も言わなかった。😤こういうのは何か後を引くよね。やっぱり娘の孫はひいきするんだなぁって。幼児の頃はおもちゃの取り合いとかうちの子に我慢させてたもんね。子供も今日だけってわかってるけどね。」

Aは「うちの孫しかいないから比較対象なんかはないけど。『近所のお孫さんは(A娘)ちゃんと同じ年齢で〇〇を習ってるらしいよ。習い事はさせないの?』うちのやり方で考えてるから口出しはやめて欲しい。😤」

(自分の子供への教育的干渉)孫に関する姑の口出しは嫌みたいだな。


🥉3位は【夫(息子)への姑のいつまでも可愛い息子という執着心】友人Aも山田も「夫は決してマザコンではない」とキッパリ言う。しかし姑のほうである。いい年になった息子への気配り?がなかなか止まらないようだ。

Aの場合は。姑「息子(A夫)のパジャマにと思ってユニクロの上下を買ったんだけど。(友人A)ちゃんのはユニクロじゃあ悪いと思って買わなかった。ごめんね。好みもあるからね。」A「私には『ユニクロ』では失礼だと思って、みたいな『上手い言い方』だけどさ。寝るだけなのに何でもいいやん。私のも買ってよって思う。いつまでも息子の事を気にかけてるんだなぁって思う瞬間よね。別に嫌じゃないけどね。うちも弟がいるからわかるつもり。」意外と寛大だった。実家父に福袋代貰ってるからそれで買え。

しかし山田の場合は。「うちはギリ姉が弟の事が気になるのかなぁ。『あんた(山田の夫)その上着薄くないね?(寒くないか?)もうちょっと厚手のコートがいいよ。』って。😤」山田は何だか気分は悪いと言う。その服を買ったのは夫だ。しかし嫁が責められてるような気がすると。

結婚当時の山田は「新年に新しい下着を揃えてないの?」と姑に言われた。そんな事知らなかった。山田「ギリ姉がさ『新しい下着買って来るね。(山田)ちゃんのも買って来てあげるね。』私の事も考えてくれてるのはわかる。有難いと思うんだけど・・・超ウゼーーーッって思うよね。年に1回くらいの事だから我慢出来るけどね。」


うちは普段からオットの買い置きの下着はあるけどな。正月に新しい下着って地域の風習?知らないなぁ。うちはオットの実家に行っても日帰りである。泊まる場所がないのだ。皆集まると満員御礼なのだわ。オットの部屋もなくなっているし。長男の嫁様が完璧な長男の嫁様なので一生安泰だと思っている。『三男の嫁の特権』は・・・実に素晴らしい。これは金では買えない。神様有難う。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

おっちゃんが「アベノマスクば100枚貰うば~い。」貰うば~いて・・・

アベノマスク配布に申し込んだと言う。そんなにあのマスク欲しかったのか。おっちゃん「厚生省に電話するとよ。繋がるまで『2日間』かかったばい。(楽しそうに笑ってる)」私「・・2日間もあのマスクを貰う為に・・」叔母は鼻で笑ってる。「2日もかけてね・・たった100枚しか申し込まんやったて。😤」100枚はすごいやん!と思ったが。


ざっくりと。①『まず☎0120-829-178にかける。』ずっと「かけ直してください」が2日目まで続いて・・突如「お待ちください」に変わったそうだ。2日目にして繋がったのだ。すごいわ・・・女性が出た。②『個人ですか?法人ですか?と聞かれる』③『マスクは立体型がいいか?それとも・・好きな方を選べるみたいな事を聞かれる』がおっちゃんは「❓どっちでもいいです」わからなかったらしい。

アベノマスクって1種類だと思ってた。

④『何単位にされますか?※1単位=100枚※』おっちゃん「・・1単位で」とよく考えずに言ってしまった。叔母は「2日間もかけて・・たった100枚て。10単位とか100単位くらい言えば良かったとに。親戚にも配れるやん。😤」やや怒っている。いやおっちゃんが好きでやった事だからさ。

送料も無料だそう。なかなか繋がらないだけあって人気らしく1/14が締め切りだったが28日まで延長になったらしい。へぇ~そんな事になっていたとはねぇ。知らなかった。

ネットでも申し込めるらしいが。おっちゃん「ちゃんと人と喋って確認したかもんね。機械は好かん。」2日も頑張ったのはすごいわ。


オット「アベノマスクの事は野党からさんざん責められましたからね。国民に人気があって数が捌けると政府も助かるんですよ。」おっちゃん「オットちゃんはよか事ば言うねぇ。皆もいっぱい申し込むとよかよ。」全員「・・・・」10枚くらい夏用に貰ってもいいかな。

苦労して手に入れたらあんなにボロカスに言われたマスクも貴重な物に感じるのは確かだな。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑このページのトップヘ