未来と自分は変えられる

「反省はするが委縮はしない」 「トップというのは決める事と責任を取る事」 「ネットの痛いような孤独を感じるのよ」リスペクトする3人

カテゴリ: 私はブロガーではありません

その昔『借金カテゴリー』をフラフラしてた頃だが。女性のブログで「日記はモラハラ・パワハラで証拠として有効です」とあった。当時はふ~んとしか思わなかったが。

日記などが証拠として有効なのは、被害者の感じたことをタイムリーに記録した資料であるという点によるところが大きいといえます。』

その女性ブロガーさんは「だから自分は誹謗中傷コメントも絶対削除せずに保存してます。もしかしたらいつか役に立つかも知れないから。」と。人生って何が勉強になるかわからない。ブログの機能でコメント欄を公開したり非公開にしたり出来るのだけど。非公開はブロガーだけが見えてる状態でホント便利な世の中ですな~


神様と話せる詐欺『料金の話題』にすぐ食いつく人間は何らかの形で恩恵を受けているはず。『時価』なんて言葉を使うのは同じ穴の狢だ。金銭が発生する時点でもはや神なんかではない。グダグダ言い訳しようが金が目当てなんだから却下。ノナ=教祖様はガラの悪い部下が多いなぁ。もちっとクールな賢者はおらんのか。だからある意味騙されないんだよね。ほとんどの人はね。




ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキング

『仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること』←誰にでもいい顔みたいな八方美人的な事かな

当時ナツジさんはマンガブログなので絵が下手くそな私は自己破産ブログのSさんと同じくらいに更新を楽しみにしてコメントも書いていた。事情など何もわからずにコメントしていたのだ。

ある日冷静な読者の方から「あなたダブルスタンダードになってるよ」と言われた。「頑張って借金を返済してる人と自己破産で返済免除された人をどっちも応援するのは矛盾してませんか?」と真面目に言われた。当時の私はかなりのアホでその意味がまったくわかっていなかった。この事がその後いろんな場面で役立つというか、ダブルスタンダードを知って良かったと思っているのだけど。

ナツジさんには子供がいる。もちろん奥さんもいる。家庭を持つ人が少しずつでもお金を返して行くというのはどんなに大変な事かわかっていなかったのだ。「それはギャンブルで借金した人の自業自得やろ」と言ってしまえば終わりなんだけど。同じ700万円なら毎月コツコツ返すのと、700万円がチャラになるのとでは本人のメンタルが天と地ほどの差があると理解していなかった。


Sさんのコメント欄で場外乱闘してまで自己破産者を庇った事は間違っていたのだと何年も経ってから自分なりの答えが出た。Sさん個人の人格や生き方を否定するつもりはない。ただ応援した事は100%間違っていたと言い切れる。応援してはいけなかったのだ。


『ギャンブルで作った借金は全員が平等に返済すべきだというのが結論です。』苦しんで返済期間を生きて来たナツジさんのブログ記事を読み返すと、自己破産者と完済した人とを同等に扱ってはいけないのがわかる。「ナツジは大丈夫か・・」“のたうち回る苦しみ“というのか読んでいて、こっちがしんどい時も多かった。きちんと金を返すってしんどい事なのですね。

「人間のクズ」と引き換えに全額免除されるなら楽なほうを選ぶよねと。返済を選択した時点で覚悟が違うのだ。

ナツジさんはずっとフラッシュバックみたいなものと戦っている。「自分を信じていない」から。私はナツジさんはマンガブログを続けたほうがいいと思う。全国書店に置いて欲しいけどなぁ。

ダブルスタンダードっていろんな場面で自分が試されるなぁと思う言葉だ。やり続けると自分の中が崩壊する気がする。嫌われるのはけっこう楽しかったりするけどな。


しかしブログって結局は人の目を意識して着飾った言葉になってしまうものですね。ほとんどのブロガーさんて自分を正当化する方向に書いてしまうものなんだろう。無意識に。それを自覚してるのと、してないのとではかなり違うのだろうな。自己否定が強すぎるナツジさんの広告収入が増えますように。

KIMG1465




ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキング

はいブログで稼ぐのは想像以上に大変だという事ですね。現実は厳しいです。元借金カテゴリーの自己破産者であるブロガーのSさんとか、借金完済したナツジさんとかでちょっとだけ裏事情を書いていた記事で知った。知ってるから最初からブログで稼ぐ気力はない。ライブドアブログに楽天の広告は最初から備わっている。「貼らないよりはマシで貼っとくかのぅ~」レベルです。

例えばナツジさんが貼っている『スポンサードリンク』グーグルの広告だが、確か最低基準が8.000円から支払われるんじゃなかったっけ?たった8.000円くらい稼げると思うかも知れないけど(私も聞いて驚いた)ものすごく大変な事なんですよ。それとグーグル広告はブログに3つまでしか貼ってはいけない、とかいろいろ規約があったような気がする。(ググってちょ)

ナツジさんは「お菓子が買えるくらいしか稼いでない。」とか言ってた。当時1.000単位のアクセスがあったと思う。借金カテゴリーなんてブログで稼ぐつもりでやってるわけだから。でないと逆に意味がないカテゴリーなのだ。

現在1位のころちゃんは知ってる。かなり昔1回だけコメント欄が開いてる時に私は応援コメントをした。返信は「嬉しいです。頑張ります。」みたいな内容だった。
キャプチャ

当時は本人も堂々とぶっちゃけていたが借金のあるだんなの嫁の気持ちになって書いているとか、借金のあるOLにもなりすましてブログを書いているとか。借金ブログ5つ掛け持ちなんてケースもあった。それも努力と才能だよね~と感心していました。借金カテゴリーはほとんどが架空ブログで『美人OLの借金返済日記』なんて100%おじさんが書いている。

うさんくさいのが普通の世界です。アドセンス目的なので永遠に借金を払い続けている年齢不詳のブログなんかいっぱいある。Sさんは架空ブログを嫌っていた。借金で本当に苦しんでいるブロガーの市場を荒らしていると。ただブログ運営側は通報しても削除命令なんて難しいのではないかなと今さら思う。

当時の伝説のブロガーを覚えているが『ひまわり』さんという元借金カテゴリーにいた女性。この人はものすごい人気でアクセス数がハンパなかった。あのドラマ『昼顔』を純文学の世界に持って行ったブログ。女性読者の共感はものすごかったと思う。別格だったなぁ。Sさんが「ひまわりさんは直木賞もんの文才やな。」と言っていた。

アクセス数は10万単位だったと思うけど(うろ覚え)毎回の更新で超人的な数字を出すのはまさに神業です。このレベルでパート代くらいなら稼げるとSさんから聞いて「たったそんだけ?あんなに凄いのに。」月6~8万くらい?そんなもんです。月100万円レベルなんて有名芸能人クラスなんだろうか。

とにかく気が遠くなるようなアクセス数だ。凡人にはまぁとてもムリなんですよ。Sさんは月4~5万くらいだったのかなピーク時で。はい大変な事なんです。労力に見合うかどうか人それぞれで判断するしかないけど。ある意味グーグルなんかをペタペタ貼ってるブログは健全だと言えるんですよね目的がわかってるから。

立ち悪いのは一切何も貼っていなくて目的がわからないブログだ。本当に完全なる趣味なのか。そういう人もいます。定年退職後に純粋にブログを楽しむだけのシニア世代とか。株のカテゴリーもハッキリと金目的だから。メルマガ登録させて月1万円くらいの会費取って「この銘柄買えばいいよ。」みたいな事だろうけど。

何か裏でコソコソやってるようなブログには気を付けたほうがいい。慌ててさわ&だいごみたいな刺客?を送り込んで来たのかな。よほど後ろめたい事があるのだろう。質が悪い信者だと「自分も騙されたから他の信者も騙されるべきだ」こういう輩はコメント欄で家や雲をやたら褒めまくる。間接的な詐欺師だ。

雲なんかは自分は1時間1万円~5.000円(これも何だかねぇ)には関わってないみたいなブログだけどね。全員グルだからな。


ついでに。私のような無料のライブドアブログをやめてワードプレス(スティンガーとか言ってた記憶がある)に変更する人も多い。当然一定数のアクセスがあるブロガーのみとなる。利用料金は月500円くらいだったと思いますが。稼げる人でないとムリですね。皆さん無料ブログを卒業して行きました。あの頃は匿名の世界でも信頼関係があった。痛みを知ってる人たちだったのでウソが無かった。

ナツジさんあの頃は楽しかったよ。Sさんとかイチョウさんとか凄腕の文才の人ばかりだったね。最初に知って良かったよ。
ギャンブルで作った借金ともっと向き合う漫画


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



人気ブログランキング

KIMG1359

ブログ開始は2019年10月くらいだと思う。きっかけは某AIマザーズ銘柄の掲示板からだ。かなり特殊な事情だ。株の掲示板はまともが2割で8割は異常者だとハッキリ言い切れる。ただ異常者には愛すべき異常者と完全なサイコパスに分かれるけどね。bhnさんはまぁ後者だけども(笑)そしてブログを始めた頃に某AI銘柄はとっくに売っているからね。初めての損切りで10万円損した思い出なのでね。はいそりゃあ頭に来たというか。自己責任とは言え気分は悪い。しかしその後株価はダダ下がりで私はbhnさんに助けられたとも言えるのだ。その後デイトレみたいなので関わったくらいか。その程度です。

そうブログのbhnyade=この人の事ですね。そしてブログタイトル『未来と自分は変えられる』は上から目線で投稿していた、ケンカもした美作ちゃんが言ってた言葉を頂いたのよね。(今だに名前の読み方がわからんのよね)当時ホルダーだった私を美作ちゃんは「このスレの番犬」と呼んだ。つまり敵対していた人たちきっかけでブログをやってるという事ですね。今は株の記録としてあの銘柄はあの時こんな事があったとかPTSを調べる為とか、今なら決算良好ならデイトレに入れるかどうかとか。便利なのでやってるが。

本当はbhnさんに「ブログをやればこの掲示板には来なくなりますよ。」と勧めたのよね。スレから追い出す作戦の為のブログ推奨だった。この流れを当時の古いホルダーは覚えてると思うけど。でもムダだったね。言う事はきかない(笑)某AI掲示板では大物的売り煽りのbak氏とも出会えた。この人にも感謝している。ソフトバンクグループを知るきっかけになったから。そして孫正義氏は個人的に好きになった。尊敬している。

もう株の掲示板に投稿する事もなくなった。自分のペースで取引はやったほうがいいからだ。他人の取引と比べても意味がない。株の掲示板で注意すべきは買い煽りの投稿だと思う。売り煽りの言う事こそ耳を傾けるほうがいい事もある。判断するのは最終的には自分ですけどね。嫌な意見ほど耳を傾けるほうが助かる場合もあるって事。株の掲示板は魑魅魍魎の世界でろくでもないけど、ディー・エヌ・エーのように絆が強い不思議なスレもある。ディー・エヌ・エー掲示板は誰か1人欠けてもいけない。愛すべき人たちだ。

そしてこれはただの記録なんですね。元々はケンカから始まって現在に至るもの。何の思い入れもないし記録だからな。惰性で何かやってるけども。情熱を持ってブログをやってる人たちがほとんどだと思うわ。bhnさんが今どうしてるのかは知らない。このブログはAIがやってると思っていい。

bhnさんお体大切に。キーエンスさすがです。美作ちゃんブログタイトル有難うございました。すべて人の手を借りてます。bakさん孫さんを有難うございました。見てないと思うけど(笑)


にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村



株式ランキング

↑このページのトップヘ