未来と自分は変えられる

「反省はするが委縮はしない」 「トップというのは決める事と責任を取る事」 「ネットの痛いような孤独を感じるのよ」リスペクトする3人

WORLD MARKETZより。
フランス1月PMI 55.5 サービス部門53.1 ドイツ1月PMI 60.5 サービス部門52.2 ユーロ圏1月PMI 59 サービス部門51.2 予想よりしっかりだった。
イギリス1月PMI 56.9 サービス部門53.3 製造業が特に予想より下回った。

ストックボイスより。日経平均は27.131(-457)NYダウは34.364(+99)ドル円は113円台で推移。東証一部の83%が下落。新興市場も下落。日経平均は27.500円を割ったところで陽線が3本連続出て何とか下げ止まったのではと思われたが。いわゆる赤三兵だがチャート上の話でファンダメンタルズ的には買えない。26.890円まで行った。昨日のNY市場は乱高下で大幅安となった後引けにかけて急速に戻し反発して終わっている。NYダウは日中1.270ドルの値幅でボラが高い。長い下髭であるが。ヨーロッパも下落で不安定な地合いが続く。

FRBによる金融政策の正常化への警戒感やロシアとウクライナの地政学リスクへの警戒感も高まっている。1万人規模の米軍を送るのではという話が出ている。東京市場も幅広い銘柄が売られた。前場TOPIXが2%以上の下げで日銀のETF買いが入ったようだが。FOMCの結果は日本では27日の朝方しかわからない。明日の地合いが気になるところだ。

ガスと食料品セクターのみがプラスであとはマイナス。日本郵船昨日上げた分を打ち消す陰線。バルチック海運指数が下げ基調である。中東の不安定さや中国貿易の影響だろうか。他サービス・金融・機械・精密が弱かった。通信のソフトバンクKDDINTTがしっかりだった。ディフェンシブに逃げた感じだ。

任天堂が買われてソニーグループが売られている。マイクロソフトが元気だと困るのだ。ソフトバンクグループが安値更新している。このあたりが崩れると地合いがますます厳しくなる。日本電産の下げがきつい。26日の決算発表でアク抜けられるかどうか。

石川製作所地政学リスクで株価が跳ねる銘柄だが一時的だった。多木化学逆行高となった。マツタケの品種でバカマツタケの栽培方法を概ね確立したと発表して上昇した。

ディスコ3Q決算売上41.3%増。営業利益72.5%増632億5.000万円。通期は営業利益56.9%増833億円見通し。アナリストは822億9.900万円なので上回る。年間配当が前期677円で40円増配の717円。

日置電機計測器。12月決算売上35.3%増。営業利益132.8%増57億5.000万円で着地。通期は営業利益61億8.000万円の7.5%増益を見込む。アナリストは66億円だが。海外売上高を50%から70%以上に引き上げる戦略。

ナガセ塾。3月期の増額修正。売上10億円増額修正。営業利益4億円増額修正で63億6.200万円。期末一括配当で70円増配で200円へ。

日本鋳造通期増額修正。営業利益1億5.000万円増額修正。経常も減益から増益に転換する。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング





基礎知識(株)ランキング

WORLD MARKETZより。
クアッド(日本・アメリカ・オーストラリア・インド4か国)バイデンさんと岸田首相はオンライン会談をした。対中包囲網の確認や春以降はバイデンさんに日本に来て欲しいと。クアッドの対面会談をやろうという認識で一致している。もう1つは中国の東シナ海や南シナ海での行動を阻止しようと。そして北朝鮮がミサイル発射を繰り返す事を非難した。アメリカ高官が北朝鮮に対して数日内に米政府は何らかの発表をするのではという事も言っている。北京オリンピックが近づいているのに北朝鮮がミサイル発射をしている事に中国はどう思っているのか。暗黙の了解らしい。その証拠として2年ぶりに物資のやり取りをしている。1/16に北朝鮮・新義州から中国の丹東市に列車が行き来を始めている。常に中国の隣には北朝鮮がいるという事だ。

松本さん(よそうかい.com)
ウクライナのアメリカ大使館の家族たちに国外退避をと、話題があったが私のスマートフォンにも速報でメールがやって来た。正直そこまで緊迫しているのかなという感じだ。意外に早くアメリカ政府は動いた。あとUAEのアブダビがドローン攻撃を受けた。イエメンのフーシ派によるものだが、それに対してUAEとサウジは連合でフーシ派の拠点を爆撃したという。こっちの方が大きい。今回ちゃんと報復をしたという事だが、またフーシ派が攻撃を仕掛ける可能性は高い。アブダビが攻撃されたのは空港だが石油施設はまだなので次は可能性がある。原油に供給面の問題が出ればまた価格は上昇するだろう。UAEとサウジは一心同体でサウジにも危険が及ぶ可能性があるのだ。

日本にとっては東アジア情勢だが。アメリカではウクライナ情勢に比べてウエイトはかなり低い。ほとんど伝わって来ない。バイデン政権の一番の問題はインフレをどうするか、財政支出法案が目前まで行って最後は身内のマンチン上院議員の反乱で成立出来なくなった。今も続いている。この法案を成立するのに党内問題で躍起になっているところだ。ウクライナ情勢に関しては見過ごせないがロシアを攻撃して国民の目をそっちに向けさせる効果はあるかも知れない。民主党政権は日本に対してどっちかというと冷たい。ムシはしないが一生懸命やってはくれない。

25~26日のFOMCだがパウエルさんはマーケットに不必要なサプライズを与えないという、混乱させない事に重点を置いて来た。普通に3月は利上げしますよと言うくらいだろう。年明けから長期金利が一気に上昇した。株価が急落した。株価下落してもあまり押し目買いが入らないで下がって来ている。米株式市場から安全資産として国債へ資金が逃げた。それで金利が少し下がっている状況だ。先週後半は株式市場が急落して金利が下がったと見ている。FRBが金融引き締めをやるという事はまだ金利が上がる余地はあると。株価急落の局面では金利は下がる。国債に資金が集まるからだが、落ち着けばFRBの政策を見て金利は上昇するだろう。

ゴールドは悩ましいところ。マーケットは少し買いが優勢だが、また金利が本格的に上昇し始めたら売られる可能性がある。株価と長期金利の動きを睨みながら上下に振れる状況だろう。難しい相場だと思う。株式市場は特に引けにかけて午後遅くに大きく値を崩す事が多かった。そういう時にけっこう石油に買いが集まったりしていた。石油にも資金が流れ込んで来ている。今ファンダメンタルズで石油は強い。ウクライナ情勢も含めてエネルギー市場全体に影響を与える。供給不安はある。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング



基礎知識(株)ランキング


うちの集合住宅の子供たちも冬休みも終わってしまった。年末年始は外で遊んでる声が聞こえていたが、あっという間に休みは終わるもんだな。寒くても子供は平気で外で遊べる生き物である。

冬休み中の出来事。お隣の部屋に小学生男子が2人来たようだ。👀❓ピンポーン「お隣の女性を訪ねているよ・・」さすがに子供には態度が少しは柔らかいだろうか。私は少しドアを開ける。集中。


子供A「すみませーん。ベランダにボールがありませんか?」小さいカラーボールらしいが。礼儀正しい子供たちだ。まぁ怒られないだろうと思った。お隣「・・ありません。💢」こわ・・威嚇する感じの音声だわ。相手は子供でっせ。

子供2人は戸惑っている様子。子供A「でも・・ここに入ったんですけど・・」聞いててドキドキするわ。お隣「・・ないよっ」ドアは閉まった。何という無慈悲な。子供B「この家やんね・・」と。子供B「帰ろう・・」かわいそうになぁ。


こわ・・絶対探してないよね。ベランダ見てないよね。私は隣との境界線というか。ベランダにある『非常の際はここを破って隣戸に避難できます』の壁みたいな、下は少し隙間がある。ベランダから少し身を乗り出して隣を見た。👀あった。溝みたいな所に白い小さいボールが。あ~距離が遠いな。うちの方に近かったらなぁ。何とか手を伸ばして取れる距離だったら。

うちには物干し竿がある。これで壁の下の隙間からボールを引き寄せてなど・・出来るわけがない。見つかったらえらい事になるし。ものすごい罵声を浴びる事になるわ。まず非常の際には絶対にお隣と関わりたくないもんね。非常の際にこの壁は絶対に破らん。😐

思い出したのはノーテンキなカップルのカラーボールだ。あ~いらないなら貰っとけば良かったと。子供たちにあげたのに。※結局別れているのでボールは捨てたかなと思う※

ボール・・今あったら役に立つのになぁと思った。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング





基礎知識(株)ランキング

ネットフリックス4Q決算は有料視聴者の増加が会社予想も市場予想も下回った。今まではディズニーやCBSとか気にしていなかったが今回はきついと。北アメリカ・カナダなどマンスリー料金を引き上げたがインドは下げた。今後イカゲームなどが出て来るのだろう。

ストックボイスより。日経平均は27.588(+66)NYダウは34.265(-450)ドル円は113円台で推移。東証一部の69%が上昇した。新興市場はマイナス。日経平均は小幅反発で27.500円を割ったあたりで3本連続の陽線、下髭の長い陽線が続いている。一応下げ止まりの兆候と言えなくもない。先週末のNY市場が3指数共に大幅安となったが米先物がプラス圏で推移した事がプラスになった。アジア株もしっかりして日経平均は後場2時頃からプラス圏へ推移した。商いは2兆6.447億円で少ない。

半導体関連東京エレクトロンは日経プラス寄与度トップレーザーテックなど堅調でユニクロはプラス寄与度2位だった。トヨタ自動車生産調整の影響が気にされている。周辺の自動車関連銘柄も軟調。26日決算発表を控える日本電産は年初来安値更新した。ソニーグループもマイナス。ソフトバンクグループはマイナス寄与度27円だった。

ファナックキャノンはプラ転して終えた。川崎汽船日本郵船海運株は好業績や配当など割安感が強く買われている。みずほフィナンシャルグループ銀行株が反発した。


ピー・シー・エー会計処理ソフト。3Q決算売上7.8%増。営業利益68%増で25億6.300万円。クラウド型サービスの伸びが順調。通期変更はなし。配当金は期末1本だが12円を24円へ(記念配当が11円)株式分割しているので実質は34円が今期は72円となる。

INPEX株式消却。7.565万株(5.17%)2/8に消却する。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング




基礎知識(株)ランキング

荒野さん
木曜日は27.217円まで安値があった。引けは27.772円なので555円安値から上がっている。金曜日は安値27.129円で引けは27.522円まで400円近く戻った。市場参加者はここが底と、買いたいと思っている。20日平均に対する乖離率は3%を超えている。空売り比率の5日平均は46%を超えている。RSIは30台半ば。新安値数は先週300を超えた。皆安値を付けたデータが揃いつつある。例えば今300~400円安をやったほうがいい。底入れ感が出る。去年7/20に安値を付けて7/30に安値を付けてダラダラ行って年間安値は8/20だった。その感じに似て来ている。8割がたは今週が安値だとは思っているが伸びるかも知れない。400~500円の下げが出来ないから一気に2.000円くらい戻れないのだ。短期的には底入れだが長期的には膠着相場は続くと思う。

『22年は停滞の年?』去年の30.670円を更新できない可能性がある。EPSがピークアウトした。今の2.030円くらいでヨコをはったままなら来年も期待できない。3年サイクルで低迷の年。前年高値が12月ではない、要するに年末時点で株価が下駄を履いてない。去年の年間平均は28.800円なのに去年終値は28.700円だ。スタートから上がらないとダメ。1年平均線が下向きの年。ではこうなった時の市場からのメッセージは?

1年移動平均が下向きになって下向き期間中はそこが上値の壁になる。1年移動平均がピークアウトしてから(先々週ピークアウトした)安値を付けるまで1~2か月かかる。2月安値が有力になって来る。短期のリズムだけなら今週が安値だと思うが、それが壊されて長期のリズムの方が正しいので高値更新に2年かかっている。それがここ5年で2回ある。去年の9/14 30.670円の高値を取れない。今のところ高値は1/5だ。その1月高値を取るのに最低でも10月まではかかっている。春夏は1回も超えてない。

『1年移動平均が下向きに転じてから安値まで』過去4回ある。一番短くて15日間で長くて42日間。下落幅はコロナの時は4.000円台だったがあとは2.000円台だ。とすると今回1/14 28.124円は26.000円まで下がる可能性がある。27.000円を瞬間切って止まらなかったら2月に26.000円まで行くかも知れない。止まるとは思っているが。

『高値更新までの所要時間(15年~)』①15年の高値20.868円(6/24)を取ったのは17年の高値20.881円で10/11だ。(16年は抜けていない)②18年の高値24.270円(10/2)も翌年抜けなくて20年の高値24.325円で11/6だった。そして③21年2/16高値30.467円は21年9/14高値30.670円で一応7か月で抜いている。ただこの時は2/16の高値をたった1日だけしか抜いてない。9/14のみだ。今回9/14高値30.670円を今年抜けるかどうか。抜けても秋以降か。

では16、19年が前年高値を超えていない共通点は?前年の高値が12月ではなかった事。1年平均の下向き期間が長かった事。そして利益が止まった事。今のEPSは2.030円で高値から130円下がっている。
『1-3月期相場が年間の展開を決める(12~21年)』1月が1-3月期の高値を取った時
14年1/8高値16.121円で抜いたのは9/19の16.321円
16年1/4高値18.450円で抜いたのは12/1の18.513円
18年1/23高値24.124円で抜いたのは10/1の24.245円
20年1/20高値24.083円で抜いたのは11/5の24.105円
つまり1月高値の場合は春から夏の真ん中は休むという事だ。早くて9月か。膠着相場は10月までは続くだろう。高値が取れないのが2年間もあったりするのだから。日本株に対して日本という国に対して何かがある。相場は相場に聞け。今年は徹底的な押し目買い。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング




基礎知識(株)ランキング

やはり寒くなって灯油の注文が増えたせいか、灯油配達中のオヤジとよく遭遇する。お隣は「暖房はやっぱり石油ファンヒーターが暖かいですね。エアコンはやめました。結局電気代も高いし。」それはオヤジが喜ぶわ。オヤジも明るいわ。


私「OPECプラスは1/4の会合でやっぱりチビチビ増産にしましたねぇ~原油高は続きますね。」オヤジ「詳しかですねぇ。実は最初の頃にいっぱい在庫は確保したとですよ。まだありますけどね。タンクローリーの人も値上げは知ってたですもんね。最初の頃は在庫確保で競争がすごかったですよ。」お隣と私「裏側は大変なんですね・・」

私「アメリカの原油在庫とかずっと減少してるらしいですね。中東の情勢も不安定ですし。」オヤジ「もうこれ以上値上げは出来んからですねぇ。うちも在庫で何とか・・ENEOSは木曜に値段が決まるけん、タンクローリーの人は水曜が死ぬほど忙しかて。ウソみたいに木曜はヒマって言ってましたねぇ。」お隣「私もニュース観て勉強しないと。」平和や。


うちらの8組に住んでるくせに11組の町内会に入ったあの人が灯油の注文だろうか?こっちに来る。私とお隣「・・こんにちは。」2人して声ちっさ!声のトーンがあんたが嫌いだと言ってるようなもんやな。

11組「こんにちはうちも配達お願いします。灯油高いですよね~」とお隣と私を見た。同意しろってか。オヤジ「申し訳ないですねぇ。しばらくは今の値段ですが・・」オヤジは恐縮しなくていいんだよ。11組「儲かって仕方ないですか?うふふ」そう、この人はこういう人の神経を逆なでする言い方が得意なんだわ。


ふいにお隣が「電柱の貼り紙を見ました?」と11組に言った。(←オヤジと私)やや挑戦的な言い方だが。11組「・・❓いいえ。」お隣「すぐそこの電柱を見られたらいいですよ。犬で迷惑してる人が多いから役所が貼ってますから。😤」11組「・・そうなんですか。」オヤジは『女同士の争い』を察したのだろう。「すぐ伺います。」と11組に言った。皆そそくさと解散してお隣と私が残った。
KIMG1914
👆確かにこれって・・・あちこちの電柱に巻き付けてあるのだ。👀お隣は犬の💩の件で11組にリベンジしたかったのだろうな。お隣「私がミニ看板を貼ってるのは間違ってなかったんです。😤こういう世の中なんです。」私「はぁ~ここまでやるって事は地域のモラルがないって事ですかねぇ。何だかなぁ。」お隣「これ・・貰えないかな。これ貼りたいけど。」「・・・」気に入ってる。

8組なのに11組に住んでるあの人は私とお隣の悪口を11組で『おもいっきし』言うだろうな。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング




基礎知識(株)ランキング

『22日午前1時8分ごろ、大分市や宮崎県延岡市などで震度5強を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は日向灘で、震源の深さは45キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・6と推定される。この地震による津波はなかった。その後も日向灘を震源とする地震が続き、各県で転倒などによるけが人が出た。』

昨日夜中。「ブワッブワッブワッ」という緊急地震速報の『あの音』が鳴った。※あの音の表現を調べたら「ブワッ」と書かれていたので※私のとオットのがほとんど同時に鳴ったからすごい音量だ。2人とも目が覚めた。揺れは大した事はなかったが、けっこう長かったと感じた。

オットがすぐにテレビをつけた。NHKの速報。私が「さて寝るかな・・」と何も気にしてないのを見て「ええ・・また揺れたら?ちょっと起きてたほうが。」私「その時はまた起きる。大丈夫『2』レベルや。」※『3』だった※

オット「・・・😤」ゴソゴソとコーヒーフィルターを出して自分のカップにセットしている。私「まさか徹夜するとか・・福岡は大した事ないよ。別にいいけど。」1人寝る。

朝起きたら。「大分や宮崎は『5強』かぁ・・・けっこう強かったね。」オット「あれから寝たけどね。しかしよく平気で寝れるよね。


私「関東で経験した『東日本大震災』がまだ体感で残ってるもんね。あれと比べてしまうんだろうな。無意識にだけど。」あの時の街の喧噪がいつでも蘇る。あれは間違いなく恐怖だった。だからあの時以上の恐怖を感じたら・・アウトなのだろうと思っている。その時は覚悟を決めるしかない。

KIMG1916
コンビニバイトの風磨「俺・・彼女といたんですよ。夜中地震で飛び起きましたよ。彼女は平気でそのまま寝てました。女の人って・・強いですよね。」私「あはは」風磨「おかげで彼女と一緒だって親にバレました。男友達とゲームするって言ってたんで。」

私「え?交際を反対されてるとか?」風磨「いえ彼女がいるのは知ってるんですけど。母親に『まだそういう付き合いじゃないと思ってた』って言われました。まぁ怒られなかったですけど。」私「もう子供じゃないから親も何も言いようがないよね。

私「ただ母親はね・・息子のそういうの悲しいみたいだよ。幼稚園時代のアルバム見て泣くから。」風磨「・・今年21です。」



  にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング




基礎知識(株)ランキング

来週の予定
1/24㈪ヨーロッパ購買担当者景気指数/PMI(速報値)
1月米購買担当者景気指数/PMI(速報値、IHSマークイット調べ)10-12月期決算IBM※アメリカの決算発表が本格化する。

1/25㈫GMS全国スーパー、外食、百貨店の12月売上高 4-12月期決算 ディスコ
11月米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数 1月消費者信頼感指数 10-12月期決算 マイクロソフト ジョンソン・エンド・ジョンソン テキサス・インスツルメンツ ベライゾン

1/26㈬日銀金融政策決定会合17~18日の分の主な意見 4-12月期決算 日本電産 ファナックなどFA系が出る。
FOMC結果発表とパウエル議長の記者会見※重要※ 10-12月期決算 ボーイング インテル ラムリサーチ テスラ

1/27㈭4-12月期決算 信越化学工業 アドバンテスト 富士通 12月期決算 キャノン
10-12月期米実質GDP(速報値) 12月米耐久財受注 12月米住宅価仮契約販売 10-12月期決算 アップル

1/28㈮1月都区部のCPI 4-12月期決算 オリエンタルランド オムロン SCREENホールディングス 証券の決算も出て来る
12月米個人所得・個人消費支出/PCE 12月米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)10-12月期決算 キャタピラー

今野記者
またコロナで全国的にまん延防止等重点措置に入る。県が増えている。マーケットも大波乱ではないが波乱である。このところボラタイルな展開が続いている。1日の値動きが大きい。日経平均は金曜は朝方9時台に640円まで下げた。アメリカの金融引き締めがインフレ懸念で加速するのではと、警戒感と原油高などが背景にある。25~26日のFOMCはまだテーパリングの最中なので計画変更はないだろうが。次の3月のFOMCで利上げが場合によっては0.25じゃなくて0.5に上げるのではと観測が出ている。0.25はマーケットは90%以上は織り込んでいるだろう。年4回も。株式市場への資金流入が細るのではと警戒されてアメリカ株もかなり下げて来た。東京市場も巻き込まれて半導体関連に売りが続いた。

東京エレクトロンやレーザーテックあたりは年初にけっこう買われている。1/4大発会に上場来高値更新から始まっている。そこからズルズルと下げて来た。一方で国内のコロナ問題だが、アメリカやヨーロッパはもうかなりアク抜け感が出て来ている。新興国だったり、欧米以外はまだまだ感染は拡がっているが先行きどうなるか気になるところ。NYあたりは増加幅が減って来ている。ヨーロッパも一部イギリスなどは行動制限を緩和している。経済が回らないと。重症者も少なく、死亡者も限られて社会を回転させたほうがいいと動き出している。日本は厳しいのではと批判されているようだが。

日本は実体経済にしろインバウンド需要に支えられて来た面があり、人手なんかも海外から助けられて来た。それを閉じるとマイナス面が多い。一方でコロナ感染を減らすプラス面もある。なかなか簡単ではない。世論は閉じる事を評価している、岸田内閣は参院選までは安全運転でムリな事はしないだろう。だから水際対策は強化している。金曜はけっこうアフターコロナ銘柄が買われていた。半導体関連が売られているのは、もう巣ごもりが終わってその後を見ているのだろう。半導体はEVだったり需要が膨らむのは間違いない。ここ2年は巣ごもり需要で半導体需要が膨らんだ側面も大きかった。

ピークアウト感が出てるのも、そのあたりを見越した動きだろう。金曜は旅行関連だったり内需型の小売りだったり、コロナ後を見越した動きが出始めている。いよいよ決算発表も始まるのでこれがどうなるか。3Qは一番難しい。マーケットはもう4月以降を見ている。23年3月期がどうかがメインである。22年3月期が上方修正されても単純には買えないし、逆に下方修正でも単純には売れない。旅行関連なんかは悪くて当たり前だ。物色の流れはそっちに行ってる気がする。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング




基礎知識(株)ランキング

博多駅のトイレにて。トイレはもちろん個室であります。隣の個室から人が話してる声が聞える。


若い感じの女性の声「祖母が入院しまして母が病院につきっきりで。私が家の事をしないと・・それに祖父が1人なので祖父の世話もしないといけないので。・・はい・・有難うございます。はいどうも。」私は隣の個室で聞いてて大変やなぁ・・と。誰かに電話している感じだった。祖母の入院を急いで知り合いにでも知らせていたのかな。ばあちゃんの容態が気になるところだが。


しかしトイレから出て化粧洗面台のコーナーでは。若い女子(友達?)が待っていたようだ。個室から出たさっきの女子に話しかけている。「辞めていいって?(笑ってる)」電話の女子「楽勝~ぉ!友達女子「やっぱ『ジジババの入院』が確実やろ?」電話女子「ルミに言われたように親の入院より祖父母やね。自然やもん。全然疑われなかったよ。」ナニコレ・・・


駅のトイレで「バイト辞めます。」と言ってたという事だった。なぜトイレで・・・


友達女子「『引っ越しするので辞めます』はダメやもんね。退職手続きの書類を送りますから新しい住所を教えて下さいって言われてバレた人がおるけん。やっぱ入院が確実よね。」電話女子「あ~スッキリしたぁ。」いろんな意味でスッキリしましたね。トイレっていろんな用途があるんだなぁ。


2人の女子は楽しそうにトイレを出て行った。はぁぁ・・・かなり前だがやはりJR列車内で女子グループと同じ座席になった事がある。「『妊娠しました』が最強よ。」と言っていたのを思い出した。バイトを辞める理由は【妊娠】【身内の入院】【引っ越し】の三択なのだろうか。

「『妊娠しました』は演技力が試されるよ・・私にはムリ。」と言ってた女子もいたなぁ。

一言「辞めます。」で辞められないのはなぜだろう。何とも不思議である。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング 







基礎知識(株)ランキング



今週のまとめ(1月第3週)
日経平均は602円下落。TOPIXは50.48ポイント下落。NT倍率は0.06ポイント拡大して14.28だった。日経平均先物は670円下落。1日当たりの平均売買代金は705億円減った。騰落レシオは1.0ポイント上昇して92.92だった。25日線のマイナス乖離は3.45%でまだ売られ過ぎとも言えないがじわっと来ている。週足で見ると13週線が28.717円で26週線は28.690円と辛うじて20円くらい何とか。しかし26週線はヨコバイ状態でデッドクロスは時間の問題。微妙なところで中途半端な買戻しや押し目買いが入っている。中途半端に推移してしまっている。

森さん(マンハッタングローバルフィナンシャルCEO)
まずは「霞たちこのめもはるの雪ふれば花なきさとも花ぞちりける:紀貫之」
米株紹介ブリストル・マイヤーズPERが8.65倍で今SP500の平均PERが21倍くらいだ。配当利回りは3.34%で12年間連続増配している。去年12/13に10%増配した後に150億ドルの自社株買いを発表した。FDA(食品医薬局)ドナーのリンパが臓器移植した時の臓器の中に入って行ってリンパ球が原因で患者の体を攻撃する病気がある。それの治療の為の薬を持っているオレンシアという会社だが。この病気に拡大対応という事でFDAが認可している。昔からガンに特化している。

プロクター・アンド・ギャンブル決算は売上高は予想を上回った。EPSは1.66ドルと予想並み。通年ベースの売上高のガイダンスを引き上げた。2~4%を4~5%へ。値上げをベースにした引き上げだ。けっこうこれまでも値上げしている会社で日本では花王が同じような戦略を取っている。PERは27.38倍と低くはないが。

ユナイテッド・ヘルスEPSは予想4.31ドルに対して4.48ドルと上回った。売上高も上回った。ダウ採用銘柄で医者から処方して貰った薬剤を保険適用する為の薬のリストをオプタムという会社が作っている。PBM事業を行う。保険会社はリストの中からしか買えない。大型でダウ採用銘柄がパフォーマンスがいい。

銀行株はゴールドマン・サックスはトレーディング収益が減っている。EPSが下回った。営業コストが増えているのも原因で優秀なトレーダーを留める為に利益が圧迫された。賃金の上昇がインフレの最大の要因となっているのがこういう背景でわかる。トレーディングせず伝統的な貸付業務をやったウェルズ・ファーゴは上昇した。
  


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング





基礎知識(株)ランキング

↑このページのトップヘ